スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手コメントお返事 (2011.02.25) 

いいか! 野郎ども、よく聞け!!
あれは別に弱音とか、実は辞めたがってるとか、そういう意味じゃねえ!
ただの慨嘆だ。
俺はおまえらに心配されるほどヤワじゃねぇからな!!






ありがとう。


いただいたコメントへのお返事は以下から。
続きを読む
スポンサーサイト

ONE PIECE 第615話感想 

ONE PIECE STRONG WORDS 上巻 (集英社新書<ヴィジュアル版>)ONE PIECE STRONG WORDS 上巻 (集英社新書<ヴィジュアル版>)
(2011/03/09)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

なにやら 「ワンピース名言集」 が出るようです。
しかも 「上巻」 て、2冊も3冊も出すつもりなのか。

ちょっと個人的な見解を述べると、
『ONE PIECE』 においては 「名言」 「名ゼリフ」 というものは思いのほか少めです。
むしろこの作品は、あるセリフに感銘を受けようとしたら、
その前後のつながりや他人物の言動も含まなくてはならない 「名シーン」 が
メインであると考えているので、ただセリフだけ抜き出してあるようなのだと魅力感じないなあ。
そのあたりどうなんでしょう。

>解説は内田樹
誰だよ

ええとwikiwiki
内田 樹 (うちだ たつる、1950年9月30日 - ) は、日本のエッセイスト、
元フランス文学研究者、翻訳家、神戸女学院大学教授。

……コメントしづらい
あと [要出典] 多すぎ。


ジャンプ 2011.12号分のワンピース感想は以下からどうぞ。
続きを読む

ONE PIECE 第614話感想 



へー、こんなのあったんだ、「ベストシーンフラッグ」。
アニメ絵なのがちょっと残念だけど、
「大剣豪の極み」 「シャンクスとルフィ」 あたりはかっこいいなあ。
「勇気ある数秒」 はちょっと取り合わせがおかしいし (当のコビーは…?)、
「海軍三大将」 なんかは笑っちゃうんですが。 明らかにボルサリーノのせいで。

ということで、ジャンプ 2011.11号分のワンピース感想、以下どうぞ。
続きを読む

拍手コメントお返事 (2011.02.12) 

くろがねさんの 『くず鉄作りの海』 がジャンプ感想を休止するということで、
喪失感を隠せない今日このごろ。
まあ仕方ないんですけどね。 ジャンプ感想って、とんでもない時間食うし。
俺だっていつまで続けられるかわからない。
まあ俺の場合、明らかに長すぎだからなんですが、
書くなら書きたいこと書き尽くさなきゃ気が済まないんだもの!

いただいたコメントへの返信は以下から。
続きを読む

ONE PIECE 第613話感想 

ジャンプ 2011.10号分のワンピース感想、以下どうぞ。
続きを読む

ONE PIECE 第612話感想 (後半) 

駄目だ…。
前後編構成は駄目だ…。
時間が取れなかったこと自体は事実だけど、
それでも少なくとも金曜日には書きあげられるはずだったのに…。
思い返せば、分割したときはいつもこうだ…。

積極的分割案は没にします。
といっても、俺のことだから 「長くなりすぎてやむなく分割」 は今後もあるでしょうけど。

ということで、またこんなタイミングになって
ジャンプ 2011.09号分のワンピース感想がようやく完成。 前半はコチラ
続きを読む

ONE PIECE 第612話感想 (前半) 

ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)
(2011/02/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

表紙イメージが追加されました。

第1話になぞらえた第598話の扉絵、第1話になぞらえた第601話のサブタイトルに続き、
第1巻になぞらえた表紙ですね。
その第598話扉絵のゾロの眼の傷は、果たして修正されているのかいないのか。
ひりつくような緊張感が、いやがうえにも高まります。

ということでまた長くなってしまったために前後編の第612話感想、以下どうぞ。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。