スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーディケイド第21話感想 

カラオケUGAのCMがおもしろいです。
が、何故、のび太とスネ夫、そしてドラえもんを観客席に置かなかったんでしょう?
ドラえもんに他の聴衆と一緒に怯えさせ、また感激させれば、
ドラえもんは一切手を貸しておらず、
自身の努力だけで上達したことが表現できるかと思うんですが…。
声優さんのギャラをケチったんでしょうか?

と、心底どうでもいいお節介を焼いたところで
ディケイド感想、以下どうぞ。


第21話 「歩く完全ライダー図鑑」

サブタイトルへの突っ込みはセルフサービスでお願いするとして、
冒頭のナレーションが「9つの世界を巡り~」から「いくつもの世界を巡り~」に変化しています。
俺たちの旅はまだ始まったばかりだ!

■ネガの世界
海東に意見を求める士。
わけのわからないことばかり色々起こりすぎて、
さすがに判断に困っているのでしょう。
ゆっくりと口を開く海東。視聴者としても、この、
士よりずっと昔から様々な世界を通りすがってるという事情通・海東が
このわけのわからない世界について解説してくれることを期待しますが…
「ここは…ネガの世界だ」
何の説明にもなっていませんでした。
いやそれは先週聞いたよ! サブタイトルでだけど!
ネガってのが具体的に何なのか、
どうして夏海の世界にそっくりなのかが知りたいんだよ!

■続々・TGクラブ
やー…何これちょっと…。
なんでいい話にしようとしてんの?
特に理由もなく学校の銘板を盗むのにそんな、
様々な困難を乗り越え、仲間同士で力を合わせて不可能を可能に!
みたいな描写されても…。
そういうことは生涯やらんでよろしい。のび太だってやってない。
「退学クラブだなんて言ってみても、本当に退学になるのは怖い」という
心情は理解できて悪くないと思ったんですけど、
なんでいい話にしようとしてんの?っていうか、
いい話になってると思って脚本書いてるの、これ?
千夏のTGクラブとしての活動も、「銘板を盗み損なった」だけなんですが、
こんなことで人生への疲労は癒えたんでしょうか?
というか入部さえしてないよね、彼女?
まあ、親友ができただけでも意義はあったんでしょうが…。
そういえば千夏が生徒会長で、卒業後のことにも話題が及ぶということは、
こいつら少なくとも2年生、下手したら3年生ですか…。
田中教諭が出席簿改竄してくれてよかったですね、本当に。
皮肉ってわかるか?

んで、その(じゃないけど)オル田中ティブ、
逸って夏海を始末しようとして音也に粛清されちゃいました(たぶん)。
「おまえたちは俺たちライダーが管理している」
…オルタナティブ、怪人扱いですか。
いくら擬似ライダーとはいえ、香川教授が心血を注いで生み出したのに、ひどい…。

■色々と楽しかった世界
グダグダとなんやかんや続いてましたが、終盤の音也の台詞からすると
どうやら、士にとって都合がいい世界云々というよりただの接待だったみたいですね。
最初から救われる必要などない世界だったようですが、
先週、「士たちのおかげで修復された」とか言ってたのは何だったんでしょう?
鳴滝さんの方も含め、それ以外の部分は、
士をこの世界に留めるための接待だったという解釈で筋は通るわけですから、
(士が旅をやめれば鳴滝さんにとっても好都合、らしい)
ここが、旅を終えることで得られた士の世界である、と
信じ込ませるためのブラフだったってことでいいんでしょうか、
好意的に解釈すれば

いい加減にしろ!」「どうかしてるぞ!
ユウスケの突っ込みに喝采を贈った人はさぞ多かったと思います。
先週の内に言ってほしかったですけど。

■士と夏海
ひどい。ひどすぎる。
もう全く夏海に共感できない。
夏海の立場からすれば、自分の世界であることを疑う材料は一応ないので、
(明らかに三人衆の言動がおかしいことに気づけよとは思いますが)
ケチをつけられておもしろくないところまでは理解できますが、
そこから「やっぱり士くんは世界の破壊者」とまで言い切るのは飛躍しすぎです。
士は気にしていないようだったとはいえ、
夏海が最後まで謝ろうとする素振りすら見せなかったのは
釈然としないなんてレベルじゃない不快さです。

■もうひとりの夏海
「確かに思い出はある。でも、あなたの思い出とは全然違う」
…ということはあれですね。
TGクラブなんてのは、
鳴滝さんや音也の催眠術かなんかで植え付けられた捏造の記憶
で、
こんなひどい夏海やあんな痛い夏海はネガ世界の幻だったんですね、ばんざーい!
「この世界では、TGクラブなんて存在しなかった」
ああそっちか…。
うん、わかってたけどね。わかってはいたけどね…。

■お宝発掘
夏海を人質にお宝を奪われ、包み布をぺしっと叩きつけるネガ夏海がかわいかったです。
もうこっちを旅に連れてくことにしない?
そして、そのネオジオポケットみたいなお宝も接待の一環として士に差し出されます。
海東の紙飛行機弾幕は全く意味ないどころか逆効果ですね。
視界を奪うのがベストですが、それができるだけの準備がないなら、
せめて音也と逆方向に注意を向けさせないと…あれでは警戒させるだけです。
都合よく首尾よくお宝を奪った海東に、三人衆が再び変身して襲撃。
先週の時点では判らなかったんですが、
キルバーンのベルトって、帝王のベルトってやつじゃないですか?
555編で海東が入手したはずですが…
これも轟鬼やリュウガ同様、別の存在ということでいいんですかね。

■コンプリートフォーム
おなじみ士による訓示ですが…
今回は明らかに、士の士による士のための内容なので、
そこで夏海に相槌を求める必要はないと思うんですが。
たまたま帰ってきたと思ったのに別の場所だったというだけで、
別に夏海は自分の世界を失ってるわけじゃありませんし…
実は先の罵詈雑言を根にもっていたんでしょうか?
皮肉ってわかるか?

「やはり俺は、通りすがりの仮面ライダーだ!」
堂々たる宣言とともに、カードの封印が再び解かれます。
どうやらカードがブランク状態になってしまったのは、
接待によってだらけきった士に不満を抱いてのボイコットだったようです。
そんな中、1枚だけ見慣れないカードが。
先週の予告の時点で既に各所で人気大爆発だった新フォーム。
今まで、新ライダー、新フォームのデザインが微妙であっても、
発表時に不安は抱くものの実際に動くところを見ると違和感なかったり
むしろ十分かっこよかったりすることもたびたびあったため、
今回もそこに期待する人もいましたし、
あの姿はあくまでカブトのマスクドフォームのような初期形態に過ぎず、
あそこからもう一段階変身して真の姿になるのではないかという
淡い希望にすがりついた俺もいました。
でもアレがコンプリートでした。
しかもあんまり動かねえ!
更にいちいちパネルに視線落として操作するからかっこ悪いし、
いったん外してまた戻すからテンポも悪い!
ポケコン使ってるんじゃないんだから、普段みたいにブラインドタッチでやってくださいよ!
オマケに、せっかく登場の各ライダーのパワーアップフォームも
影みたいにディケイドと同じ動きするだけだから何のありがたみもないよ!
先週から影蔭カゲとしつこく伏線張ってたのはそういう理由かよ!?
3Dゲームとかで後ろにくっついてくるNPCかよ!
狭い通路でUターンしようとすると引っ掛かる類のやつかよ!
というわけで、何から何までフォロー不可でした。
海東も、一度は手にしたお宝を奪われたのに、「なるほどね」と淡白な反応だったのは、
ディケイドのあの姿を見て、「ありゃいらんわ」と思ったのでしょう。

■旅は始まったばかり
ネオポケを士に託し、自分はこの世界で生き抜くことを誓うネガ夏海。
決意は美しいですが、可能なんですか、実際問題…?
他と違い、この世界を守ってくれるライダーはいません。
それどころかライダーは人類の敵です。
人間は間違いなく殺してるようなので『流血鬼』エンドもありません。
いずれ、裏切り者の名を受けて、人間に味方してくれるライダーが現れるのでしょうか?
あと、なんでいつの間にやら
夏海が自分の世界を探してることになってる
んでしょう?
自分の世界を探してるのはで、彼女はあくまで「帰りたいのに帰れない」だけですよね?
俺、何か見落としてますか?

■結局ネガ世界って?
何が何だか解りませんでした
いくつもあるパラレルワールドのひとつと捉えておく以外ないですね。
他のエピソードでは多少の説明不足は、俺なりの
「それぞれ全50話のストーリーの中の2話に、ディケイドがゲスト出演している」
という解釈で十分呑み込めていたんですが、
ネガ編はオリジナルエピソードなんですから、きっちり定義づけて欲しかったところです。
思わせぶりなことばかり一方的に語ってスタコラサッサと逃げてしまった音也も、
今後再登場がありそうな気配も見せてますが、
今回の話を見る限り、投げっぱなされる可能性も高いです。
結局、思わせぶりなばかりで普通に敵でしたね、彼。

先週書いた予想や考察は、当たったり外れたり触れられもしなかったりと色々ありました。
まあ、担当脚本家の名前を見れば予想も考察も無駄であることはわかりきってたんですが。
まあ、まあ、でもまあ、これで次回からは…
…………。
え、次回も…?


■ネガ編評価
5段階の1。
もう0でもいいくらいです。
脚本、演出、アクション、新フォームと全てにおいていいところなし。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hakobore.blog85.fc2.com/tb.php/11-1b6e649e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。