スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手コメントお返事 (2010.11.12) 

後半は…まだ書けてません
待っててくださってる方がいたらすいません。

いただいたコメントのお返事は以下に。
 
 
>>じゅくさん
>いくつかの考察ありがとうございます。
>自分としてはシャボンティ諸島に触れてケイミーやバッバグ?に触れないのは
>荒れた魚人島に帰って何かしら危機的状況なのかなと思っておりました。
>デザイナーになっててほしいですねヽ(^o^)ノ

やはり魚人島が荒れてる可能性は看過しえないですよね。
新章のファーストイベントとしてのインパクトは抜群ですし。

確かに、ケイミーやパッパグに関しては不自然なまでに触れられてませんね。
ケイミーは実はこの年30歳を迎えて尾ヒレが足になっており、
パッパグはもう、勢いあまりすぎて本当に人間になっているのかもしれません。

ケイミーはデザイナーの道を進めてるといいですが、
予想内であえて 「それなりの」 という程度にとどめたのは、
どんな世界も楽じゃない…と、生みの苦しみを味わうケイミーの姿を見たかったからです。
親心です。 嗜虐心じゃありません。 親心です。

>ありがとうございました!!

いえいえ、ご期待に添えましたかどうか。


>>nomadさん
>habaki様、お初に。いつも楽しく読ませて頂いております。 nomadと申します。
>自分もチョッパーやルフィのヒト間違えっぷりには違和感を感じました。
>特にチョパーは、ご指摘の通り、「嗅覚」が在るはずなのにあの事態…笑
>きっと再会の嬉しさのあまり、自分を見失ったのでしょうね。

ありがとうございます。 今後ともヨロシク。

チョッパー → 姿の違いもニオイの違いも気づいてたけど、疑うということを知らなかった
ルフィ → もともとGANMEN認識がいい加減

と、一応の理由づけはされたんですけどね。
なんといっても、「仲間がいる゛よ」 の後ですから…。

>ココアは…また出て…来ませんね。笑
「毛意味胃」ブランドがヒットする事を楽しみにしております!?笑では失礼します。

ココアはラスボスなんじゃないかと思ってきました。

毛意味胃ブランドは…俺の中の尾田っちにボツを出されそうな気がしてきました。
ホラ、今まで素通りに近かった誕生日設定で、第60巻で初めて却下が出たじゃないですか。
俺の中の尾田栄一郎も、それにあわせてボツを出すことを憶えてしまったかもしれない。


>>ウチコーさん
>ガッツリ手合わせしたわけでもなく、
>逃げられたんでは言い訳がましくなるのもしょうがないもんですが(^_^;)

あれは、他の人に 「言ってもらう」 言葉だと思うの…。
「わいとしたことが、捕捉しておきながら結局逃がしちまった…」
「ひぇっーひぇっひぇ! 責めはしねェよ。
 大将 “黄猿” ですら突破できなかった“冥王” が邪魔したとあっちゃ仕方ねェさ」
みたいに。

>ただプロトタイプを連れてったのはそいつらしかいなかったからかもしれないですね。
>それこそ新世界に配備されてるとか。まあシャボンディ諸島も重要なのは間違いないですが。

実を言うと、俺もそれは考えたんですよね。
他に、「戦桃丸には新型を動員できるまでの権限はないのではないか」 とかも。
でも、戦桃丸にツッコミまくりたいがためにあえて秘匿したのでした。 キヒヒ。

>レイリーの回想は不意打ちでしたなー。ある意味ベタといえばベタなんですが、
>主人公と大物が結び付くのは(確定はしてませんが)やっぱり盛り上がります(^_^)
>なんかロジャーの勧誘も何となくゾロの時のルフィに似てるような。
>有無をいわせない感じとか。どちらもきっぱり拒否られてますけど(-.-;) 長文失礼しましたー。

さわりだけとはいえ、あんな重要なシーンが、
たった1ページだけでさらっと描かれてるわけですからねえ。

ルフィは、実子であるエースよりずっとロジャーになぞらえられることが多いですよね。
やはりワンピース世界において、より濃く受け継がれるものは 「血」 よりも 「意志」 なんでしょうか。

どっか行け!!」 から終生の相棒になるまでの経緯も早く知りたいですね。
ルフィはゾロに交換条件を突きつけましたが…。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hakobore.blog85.fc2.com/tb.php/191-d48192b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。