スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手コメントお返事 (2010.11.21) 

「学校から帰るだろ。 つかれてるから、昼ねするだろ」
「友だちと遊ぶと、また、つかれてねるだろ」
「夕食のあとは、テレビを見るだろ」
「終わるころにはがっくりしてねるだろ」
「これじゃ、勉強の時間がないのもあたりまえだ」
「いや、そのりくつはおかしい」

記事を書く際に、見やすくなるように引用部分の色分けを試みたわけですが、
第604話感想で使った色は見づらいというお声がありましたので、
ちょいとテストというかサンプル代わりに色々使ってみました。
どの色が見やすいですかね。
まあもともと、色々と試してみる気ではいたんですが。

いただいたコメントの返信は以下に。
 
 
 【拍手コメントお返事 (2010.11.12)】
>>ウチコーさん
>ヘルメッポwww 有り得なくはないですかね(^_^;)

よかった、気づいてもらえた。
でも、ありえますかね?


 【ONE PIECE感想 第603話感想 (後半)】
>>通りすがりさん
>ルフィへの嫉妬とまらぬサンジの発言ですが…
>サンジは「宣誓」にて、辛い目にあっているだろうルフィを料理でサポートする為に
>地獄を生き抜くと宣言してましたが、
>そのルフィがまさか美女に囲まれてるとは思わなかったんでしょうね。
>サンジの葛藤が伝わります。なむ。

なんか、言外に 「それでもおまえはサンジをいじめすぎだ」 と言われてる気がしますが、
まァ気のせいでしょう。

やはり、
「おまえのためを思ったからこそだったのに、なんでおまえはコレで俺はアレなんだ!?」
というやるせなさはあるんでしょうね。
いくらルフィが異性にあまり関心ないとはいえ、確かにハーレムとオカマじゃな…とは思います。
これがまだ、ルフィ当人でなくウソップあたりだったら、
ここまで精神を疾患したりしなかったのかもしれません。
ゾロだったらそれはそれで怒るんでしょうけど。


>ルフィは基本サンジは死なないから「ほっとく」姿勢に見えますね。
>スリラーバークでも、デュバルの時でもそうでしたが。

それはもちろんおっしゃるとおりなんですが、戦いの中で死ぬのと違って
これでほっといたばかりにサンジが死んだとしたら、
ルフィとて悔やんでも悔やみきれないというか、救われませんよね。 色んな意味で


>>ウチコーさん
>尾田っちの描く大自然はさすがの一言ですな。このコマ一つでどこまでもワクワクさせてくれます。
>もうサンジはあの頃とは違うんですね・・。ちょっと切なくなってきました。
>まあ面白いからいいんですけど。 てか輸血されるほどの鼻血とは・・。
>最初ゾロは輸血パックに驚いたのかと。

今まで、死にかけるのは主に自分だったので、
袋に入った血が体の中に流し込まれている絵ヅラを外から見るのは衝撃だったんでしょうね。
…ん? そういえば、輸血パックって今まで出たことありましたっけ。 ヘタしたら初登場?

サンジは、さすがにずっとこのままとは考えにくいので、
何かをきっかけに元に戻るんじゃないですかね。 イワさんとの再会とか。


>くまの「縁」てホント何なんでしょうな。
>所属してる組織のボスの息子の一味・・じゃあなんか弱い気もするんですよねー。

あくまで 「革命軍にちなんだ “縁”」 だというならもうひとつ、
彼らが長年探し続けていたというロビンの存在もありますね。
そして、俺の推測…というか、妄想する限りではもうひとり…。


>モーム・・。さすがですハバキさん(^_^)

展開予想はさっぱりあたりませんが、こういう枝葉末節はたまにあたります。
ええ、枝葉末節さえ 「たまに」 です

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hakobore.blog85.fc2.com/tb.php/194-6e982b6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。