スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍戦隊シンケンジャー第17幕感想…の前に 

第十六幕まで観ての雑感をざっとまとめてみました。
各話ごとの感想ではないのでご注意ください。

■お気に入り度
結論から言って、かなり高いです。
俺のフェイバリット戦隊はデカ、次いでボウケンという現状なんですが、
今後の展開次第ではこれを塗り替えてしまいそうな勢いです。
小林靖子女史の脚本はやはり絶品です。

■シンケンジャー
最初は
「先代までのシンケンジャーは“殿と家臣”という間柄だったが、
今代の俺たちはあくまで対等な“仲間”だ!」という展開もあると思っていたんですが、
完全に“殿と家臣”でいくようですね。
まだ序盤といえる話数なわけですが、千明や茉子の言動からして、
ここからまた覆すことはないかと思います。
あと細かいことですが、
赤→青→ピンク→緑→黄というオフィシャル順番(byスタジオベントスタッフ)がおもしろいです。
従来は3人スタートの場合を除いて、赤→緑(黒)→青→黄→ピンクというのが基本でしたよね?
緑と黒が同時に出ないというのも結構固いお約束でしたが、それは別のお話。

・志葉丈瑠(レッド)
とにかく強く、賢く、そしてかわいい我らが殿様。
とにかくかわいいことが特徴。
第1話を見返してみたら、
シンケンジャー結成前の常識的なだだっこぶりかわいかったです。
仲間が集まった後、いい意味でも悪い意味でも「殿」という仮面をかぶってしまった姿の
印象が強くなった今からしてみると、なかなかにシンセンでした。
現時点で既に完成した強さを誇るので、新フォームや新アイテムを得る以外の
キャラ的なのびしろが小さそうですが…
やはり、いずれ描かれるであろう仲間たちに素顔を見せるエピソードが肝でしょうね。
嘘つき。かわいい

・池波流ノ介(ブルー)
シンケンジャーのパブリックイメージかと思いきや全然そんなことはなかった
各所でよくも悪くもうざったいキャラ扱いされてますが、
いい意味でうざったいってどんなうざったさなんでしょう。
侍としての能力は高く、知勇ともに頼れる副将であると同時にギャグ担当もこなす便利なキャラ
第二幕ラストで「お詫びの印に!」と脱ぎ始めた時は、
絶対に切腹するもんだと期待したのに、結局ただの水垢離でがっかりしたのは俺だけではないはず。

・白石真子(ピンク)
駄目人間好きの姐さん。男女問わず。
今後もたびたび「結婚できない」「婚期が遅れる」といったジンクスに絡めたエピソードを
あてがわれるであろう
ことは想像に難くありません。
行き遅れお嫁さんネタの鉄板である雛祭りは、既に過ぎてしまっていることが惜しまれます。
雛人形とウェディングドレスと、他に有名なの何かありますかねー?

・谷千明(グリーン)
侍としての能力が低いのは、「親がいい加減だったから」となじられてあっさり認めてましたが、
本当に宿命を忘れて漫然と暮らしていたのか、
何か事情があったのかは今後、本編で描かれるでしょうか?
「丈瑠を超えること」を目標としてぶち上げてましたが、
丈瑠のスペックが高すぎることももちろん、
ボウケンブラックが先んじて失敗しているテーマなだけに不安が残ります。

・花織ことは(イエロー)
開始当初の、自身への、もはや単に卑屈なだけという領域にあった過小評価癖は既に克服。
のびしろが大きそうなイメージの反面、意外と今後のエピソードが見えにくかったりもします。
本来は死んだ姉が侍になる予定だったそうですが、
他メンバーと比べてもかなり(少なくとも一回り)年齢が離れているようなので、
健在なら20歳前後の侍たちの中に、
ひとりだけ三十路が仁王立ちするシンケンジャーが誕生していたわけですか。
それはさすがの殿もやりにくかったでしょうね。
見てみたかったような気もしなくもないです。嘘です。見たかったです。

■黒子の力
黒子さん


■外道衆
ドウコクは、ただ強いだけの暴君だけかと思いきや、器の大きいところを見せたり、
音楽に対する機微を感じ取ったりと深みのあるキャラになってます。
言動がいちいち小気味のいいシタリ、
後に結婚への譲れない想いを巡って茉子と雌雄を決しそうな太夫ともども、魅力的でいい感じ。
アヤカシもデザイン、キャラ性ともレベル高いと思います。
ひとくいサーベル持った奴とか好きでしたね。
あと、悪口王の悪口は密かに情報性が高くて重宝しました。何に?

・腑破十臓
ライバルポジションの半人半妖なヒト。
愛刀・裏正のどう考えても強度的に問題があるデザインは、
かっこよければよかろうということではなく、ちゃんと意味があったようです。
このヒトが6人目だと思ってたんです…。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hakobore.blog85.fc2.com/tb.php/4-c7e1e2b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。