スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONE PIECE 第580話感想 

今だ!
流れに乗ったまま書くんだ!!とばかりに『ONE PIECE』感想。
『HUNTER×HUNTER』は今週は後回し。

では、以下どうぞ。

 
 第580話 「終戦」

■ 扉絵
先週の件によるコビーに対するささくれた心がちょっと和む、よき扉絵。
たしぎに刀剣に関する教えを受けているようですが、典型的な読みかじりで、
しかも“鬼徹”が妖刀であることすら知らないレベルの彼女の講義が、
実になるものどうかは疑問です。
いつから人に教えられるほど物を修めたのかな?とウィング師匠にたしなめられてしまうっす。

だんごに気を取られている間に重箱ごと盗まれてしまうヘルメッポ。
というか、食べものは3人分のはずなんですが、気にかけているのは彼ばかり。
本編でも結構コビーに振り回されがちですし、ヘルメッポ、意外な苦労性キャラになったな…。


■ 赤髪と麦わらとあと赤鼻
「赤髪ィ!!?」「ルフィを海賊の道に引きずり込んだ男」
なんとなくですが、ここでこの点に言及してくれたのはよかったと思います。
眼前で孫を失ったばかりのガープ。
いつかルフィも、エースと同じ末路になってしまうかもしれないと考えると、
身が焼ける思いなのでしょう。
…で、その一方でまた半シルエット状態のままぬぼーっとたたずんでるセンゴク。
何かしゃべれよ!!

「“四皇”カイドウとの小競り合いはつい昨日の事」
「その当人がもうここに………!!?」
お。シャンクスの神速ぶりにこうしてきちんと触れてくれたということは、
漫画的なご都合でなく、ちゃんとした経緯があるってことですね。
先週号の感想で「説得」「取引」「借り」を可能性として挙げましたが、
個人的に最後の「カイドウに借りをつくって退いてもらった」を期待したいところ。

やはりというか、シャンクスはルフィとの“約束”を重んじ、
懐かしさを噛み殺してルフィと再会を拒否。
この様子だと、たとえルフィが意識を失っていなかったとしても、
帽子を直接渡すことはせず、バギーに預けたでしょうね。
恐らく、思いがけず顔をあわせたとしても、言葉を交わすことはなかったと思われます。
それどころか、視線すらあわせようとしないのではないでしょうか。
ただ、バギーに帽子を投げ渡す直前の、手にした麦わら帽子を見つめるコマは、
少しだけ心が揺らぎかけたようにも映ります。
解ってはいるが、という想いもあったのかもしれません。
同じ半シルエットでたたずむ絵とはいえ、センゴクのそれとは意味あいが違うのです

見習い時代より全く変わっていないバギーとの関係は微笑ましいですが、
それを崇める連中も、もういつもどおり全く変わらないのでほっときます
「こいつらと一緒にいりゃあ安全にこの島を抜けられるぞ!!?」
インペルダウン脱獄の時も同じようなこと言ってましたよね、バギー。
(危険な仕事に見えて“七武海”ふたりと一緒にいるのが一番安全に決まってる的な)
このへんの処世術?も崇められる一因になってるのは間違いないところなんですが。
宝の地図に関してはまあ…信じた読者はいないでしょう。


■ 迫撃・トリプル大将
若干タイミングが遅いような気がしないでもないですが、ちゃんと働くよ公務員。
“青雉”クザンは今回、何故か妙に補助的な役割が多いですね。
戦闘らしい戦闘は、序盤に“白ひげ”に攻撃して割られた時と、
解放されたエースとちょっとやりあった時くらいじゃないですか?

「しまった………」「まだやる気があったか…」
そりゃそうだ
なんだこの間抜けなベックマンは。
“黄猿”が飛び上がった…どころか、
八尺瓊勾玉のモーションに入ったところで初めて気がついたような反応です。
銃突きつけてた意味全くない
もう忘れてたんじゃないかとさえ思える。
というか、なんで銃を突きつけたくらいで完全に抑止できると思ってたんだろう。
“自然系”にも有効な銃弾ならそりゃあボルサリーノにとっても脅威だろうけど、
そもそもその銃弾は光速より速いのかい。
なんだか、尾田先生が「ここまで登場した中で最も頭がいい」としていた設定を
(正確な巻数が思い出せませんが、確かまだ一桁巻だったはず)
引っくり返したんじゃないかとさえ思える迂闊さ。

「―これでまだ生きてたらァ…」
「あいつらァ運が良かったんだと諦めるしかないねェ~~…!!」
「今の大将達の攻撃を回避できたとはとても…!!」
まあ無事ですと言っているようなもんです
しっかし“黄猿”のカオはきたないな!


■ 王下七部会、これにて閉会
公務員じゃないので働かない“七武海”の人々。
見渡すと、ほとんど無傷に近いです。
“自然系”であるクロコダイルやサカズキでさえ激しく流血してるのに、
こやつらはせいぜい頬あたりにちょこっとかすり傷と思われるヨゴレがあるくらい。
まあ、この頂上戦争でその程度の負傷というのは、凄いことには違いないんですが、
彼らのタチの悪いところは
「弱いから役に立たなかった」のではなく「強いのに役に立たなかった」という点ですね。
しかもその理由が「やる気がないから」。
ますますもってタチが悪いです。
世界政府がメンバーの刷新を考えてもおかしくないぐうたらぶりでした。

「“白ひげ”と戦う事は承諾したが」「“赤髪”は協定の範囲外だ…」
対応が早すぎる。
絶対途中で飽きて帰る口実探してただろ!
もう剣すら抜いてないよ。いつから戦ってないんだよ!
おまえは試合中なのに
「どうせやることないから」とラケット持たずにノート持ってた四天宝寺戦の乾か!
ほんと終始やる気なかったなこの人。
せいぜい、ルフィと対峙した時にちょっと出したくらい?

やたら嬉しそうなのはモリア。
シャンクスに回収してもらえなかったかわいそうなオーズJr.の死体を前にご機嫌なんでしょう。
ある意味、くまを除いて海軍側の“七武海”で最も働いてたのは、
オーズJr.の死体やルフィ、ジンベエの影欲しさに戦ってたこの人
ではないでしょうか。

ハンコックは本気でどうするつもりなんだ…。
このままルフィと合流できるというのはさすがに都合よすぎですし、
散々戦線を攪乱したことも、スモーカーはともかく、
戦桃丸からはさすがに報告いくだろうから“七武海”の称号も怪しいし…。
というかもう、ほぼ敵だったしね。
あ、遭難した挙句、麦わら一味の誰かと接触するというのはアリかも。
とすると、会うのは女より男の方がおもしろそうですが…
妙に女性キャラと縁のあるゾロか、変態フランキーあたり?
そして忘れちゃいけないすっかり乙女と化したサンジ
フランキーは接すれば更に男性不信が深まること請けあいですが、
すっかり乙女と化したサンジならば、逆にそれを克服できる可能性があります!!!!!!!

直立して一列横隊で居並ぶくま軍団はちょっと笑えます。


■ あなたが終戦だと言ったから
今日は終戦記念日。
というわけで、シャンクス裁きは普通に武力介入でした。
普通に普通ですが、まあ妥当な落としどころでもあるでしょう。
勝者たる海軍側も、さすがにここでまた“四皇”を相手にはできないと判断して……というのが
ストレートな解釈なんですが、やはり気になるのはシャンクスに対するセンゴクの特別待遇。
「首を梟するべき」という海兵の言はまさしく正論であり、
それを取り下げてまでシャンクスの意を飲むというのは、どういうゆえあってのことなのでしょう。
“七武海”のように政府とパイプをつくっていることはないと思われますが、
縁もゆかりもないようでは立てる顔も何もないでしょうし…。
以前、“五老星”が「“赤髪”は自分から世界をどうこうしようとする男ではない」
と評していたことと関係あるのでしょうか。

ベックマン、ヤソップ、ルウといったおなじみのメンツが並びますが、
その一方で「来い…!!!」「おれ達が相手をしてやる!!!」のコマなどでは、
見知らぬ顔も結構おり、着実に戦力は拡充していることが推し測られます。
“白ひげ”への使いに出されたロックスターも、元船長の新入りでしたね。

ティーチを前に左目の傷をうずかせるシャンクスの絵はかっこいいんですが、
その「ティーチ」を「“黒ひげ”」と呼び直したことに意味はあるのかしらん。
“黒ひげ”と名乗ったとはいえそれはあくまで二つ名で、
名前自体はあくまで「マーシャル・D・ティーチ」のはず。…考えすぎかな。
そして、帰路に着くティーチの背後で
この期に及んでなお半シルエットのままぬぼーっとたたずんでするセンゴクは、
もうこれを理由に左遷されたらいいと思います。
予期せぬ数多のハプニングをものともせず予定どおりエースを処刑し、
“白ひげ”を討った海軍司令官!!
でも半シルエットのままぬぼーっとたたずみすぎた咎により更迭!!
そもそもナズェタタズンデルンディス!!
ここまで仏像モードを解くことなくたたずみまくっているなら、
ひょっとして何か次の展開への布石なのかと思い始めた矢先に元に戻っちゃうし。

と、そんなことより黒ひげ一味は逃がしちゃっていいの?
海軍にはまだ、
白ひげ海賊団追撃と黒ひげ海賊団迎撃に兵力を二分するだけの余力があったわけで、
である以上、ティーチはここで討っておいてしかるべき、
むしろ絶対に討っておかねばならない存在だと思うんですが…。
シャンクスだってそれを止めはしないよね、たぶん?
シャンクスの魂胆がコビー同様に、
「ティーチ討伐よりもこれ以上犠牲者を出さないことが大切」というようなものだったら
止めるんでしょうが、それは興ざめなのであってほしくないですね。
また海軍にとっても、「海賊の介入で海賊を多数見逃す」破目になるというのは、
ちょっとどころでなくよろしくないことだと思わざるをえない。
それこそ、せっかくの勝利を帳消しにしかねないレベルで。

ところで、↓のコマでヤソップとビスタが凄まじい視殺戦を行ってるように見えるのが気になります。
何か因縁があるんでしょうか。それともたまたま? これまた考えすぎなのかなあ。
one piece_03←クリックで大きくなります。どう思われます?

あとラッキー・ルウは1コマでいいから食うのをやめろ


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ←お気に召しましたら、一押ししてくださると喜びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hakobore.blog85.fc2.com/tb.php/92-b3e6c41c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。